>>戻る
別冊コミックアンリアル
因習村でイキ狂う雌達 デジタル版Vol.2
表紙:Nompang
 

神の供物として捧げられる生娘、
ふたなり巫女にハメられるお嬢様……
外界と隔絶された因習蔓延るこの村で、メスたちは快楽に堕ちる!

 
別冊コミックアンリアル 因習村でイキ狂う雌達 デジタル版Vol.2
 
ご購入はこちらから!
 
近日配信!
   
 
各種ダウンロードサイトにて
13ページ以上も読める
立ち読みページあります!

ファンタジーエロを探求するコミックアンリアルの別冊版、
別冊コミックアンリアルに「因習村」がテーマの
アンソロジーコミック第2弾が登場!
古くからの因習が根付く村を舞台に、
神が憑依した青年への供物に捧げられてしまうヒロインや、
ふたなり巨根巫女にハメられ
白濁まみれに蹂躙されるお嬢様など、
多種多様なシチュエーションでヒロインが痴態を晒して
イキ狂う不思議Hをお楽しみください!

電子書籍版には特典として表紙イラストの
デジタルピンナップが付属!

『マラカミサマ』 by さいだ一明
村の氏神に憑かれた青年に種付けされる村の女たち! 
夢破れて故郷の限界集落に出戻った青年・サトシは
かつて片思いしていた同窓生・真礼と再会する。
だが、時の流れは残酷で、
彼女が婚約を控えていることを知り悲嘆に暮れる。
村を離れている間に変化してしまった人間関係や、
村の老人たちからもぞんざいな扱いを受けたことで
堪忍袋の緒がきれた彼は、
村で古くから祀られる男根状のご神体を蹴り飛ばしてしまう。
すると、彼はご神体に宿る村の氏神マラカミサマに憑かれてしまい、
神社の近くを通りかかった義妹・葵を捕まえるや否や
ちっぱいを揉みしだきながら
無理矢理膣内へと挿入し身体を好き勝手弄ぶ。
その様を目撃した村長によってマラカミサマの降臨を祝福し、
村中の若い女性を供物に儀式を執り行うこととなるが、
サトシの前には結婚を前日に控えたはずの真礼が再び現れ……。
村の女たちと淫らにまぐわう忌まわしき儀式が幕を開ける――。


『悪魔の謌』 by 眼魔礼
傲慢なお嬢様が巫女のふたなりペニスに
白濁と快楽で染められ絶頂!
とある寒村にて高飛車な性格のご令嬢が村長である巫女に、
村の神域である樹林の買収を持ち掛けるが断られてしまい、
令嬢はその腹いせに令嬢は樹を切り倒す。
すると地面から突然生えた無数の枝によって彼女の身体は
絡めとられ、身動きできない彼女の前に巫女が現れる。
だが、その様子は先程までとは違った禍々しい雰囲気で令嬢を罵り、
股間から生えた巨大ふたなりペニスを喉奥まで貫き、
大量のザーメンを注ぎはじめる。
そして、モノを受け入れる準備が整ったと巫女は言いながら
射精してもなお萎えない巨大ペニスを彼女のマンコに挿入し……。


『人身御供の乙女たち』 by 蘭田夢
神への生贄と称して生娘2人を催眠輪姦! 
とある村で行われる、似流湖祭という豊穣神を祀る儀式を見学に
女子大生のさおり、ひかるの2人は村へ足を運ぶ。
だが、似流湖祭当日、2人は何者かに不意を突かれ眠らされてしまう。
その後、さおりは眼が覚めると、儀式を取り仕切る神主に
処女の潮が特別な供物であると告げられ、
自分たちが儀式の生贄にされたことを悟る。ひかるは既に
村の男たちによって嬌声を漏らしながら犯されており、
さおりも神主の首飾りの力で催眠され、本心とは裏腹に
下品な声で鳴く淫女となってしまう。
そして、彼女はひかると共に村の男たちに為す術もなく輪姦され、
遂に盛大な潮吹きアクメに至る。
すると突然、まわりの男たちが次々と倒れ、
部屋の陰からうごめくものが二人に近づいてくる。
地面を這いつくばるその正体は――。

表紙イラスト:Nompang

※すべて描きおろし作品

不思議H満載!コミックアンリアルのサイトはこちら!


『因習村でイキ狂う雌達』シリーズ一覧

 
立ち読み
※Web公開用に修正を大きくしてあります。
 
『マラカミサマ』
by さいだ一明
 
『悪魔の謌』
by 眼魔礼
 
『人身御供の乙女たち』
by 蘭田夢
 
 
1つ前のページに戻る
 
KTCトップページへ戻る