お薦め作品

恥辱の風習
捧げられた新妻

リアルドリーム文庫113
著:天草白
絵:ロッコ

若妻誘惑ハーレム
桃色町内会へようこそ!

リアルドリーム文庫71
著:大泉りか
絵:貞影

AVメーカーのSなお姉さんたち
童貞誘惑パラダイス

リアルドリーム文庫52
著:早瀬真人
絵:英田舞

恋情クラスメイト
〜誘・惑・勝・負〜

リアルドリーム文庫147
著:伊吹泰郎
絵:くろふーど

濡れる温泉郷
年上美女の誘惑祭りにようこそ

リアルドリーム文庫101
著:羽沢向一
絵:木静謙二

ラインナップ一覧

作品紹介

秘密のデートは母親と

リアルドリーム文庫 122

秘密のデートは母親と
小説:巨道空二/挿絵:アレグロ
2013年11月30日発売

文庫サイズ 288ページ

本体705円+税
ISBN978-4-7992-0502-0
 

「聡君のもやもや、ママがなんとかしてあげる」

若く美しい母が自慢であり憧れである少年・聡は、

思いが高じて心の内を母にぶちまけたところ、

溜め込んだ精を手と口で発散させてもらえることに。

Eカップ豊乳でのパイズリ奉仕、むっちり美尻責めと

秘密の母子関係はどんどんエスカレートしていく!



アマゾンでのご購入はこちら!

登場人物

来島 聡
(くるしま さとし)
若く美しい母・美里に禁忌の愛情を抱くマザコン気味の高校生。美里と二人暮らし。

来島 美里
(くるしま みさと)
女手一つで息子を育てる聡の母。凛々しくも包容力のある三十代半ばの女性。
スポーツクラブに通っており、引き締まったウエストにEカップバストを持つ。


目次

序章 息子の視線の先には

第一章 ママの肌に輝く水滴

第二章 母の手と息子の手と

第三章 喪服の裾から覗く下肢の眩しさ

第四章 デートコースは羞恥の蜜に濡れて

第五章 職場の彼女の衣服の下で

第六章 夜に浮かぶは白き肌

終章 母の肌はなお白く


本文内容紹介


 チロリ、とピンク色の舌が唇を湿らせる姿にゾクリとした。普段あれほど優しく、清楚な母親がこれほど淫らな表情をするとギャップに心をくすぐられる。
 ちゅっ──。軽くキスされるだけで下半身が震えてしまった。敏感な亀頭粘膜にからみつくような、ねっとりとしたキス。上目遣いに息子の反応をうかがう様子がいやらしくて、身悶えしたくなるほどだ。わざと見せつけるように亀頭に舌を這わせると、ザラザラしながらも唾液とカウパー氏腺液でヌメヌメした感覚がたまらない。
「うふふっ。聡君の反応可愛い。いっぱい可愛がってあげる」
 母親の可愛いという口調だけは昔のままだ。幼い頃に思いきり甘やかされた記憶が蘇り、鋭い背徳感が背筋を貫いた。後ろ暗い快感が膨れ上がり、膨れ上がったペニスを淫らな欲望と愉悦で充満させていく。

第一章 ママの肌に輝く水滴
第1回 第2回 第3回 第4回


※紹介文とイラストは一致しない場合があります。
挿絵イラストはWeb用に修正してあります。